リフォーム業者においてドローンの有用性は高い

外壁塗装や屋根塗装といったリフォーム業者にとってはドローンはうってつけのアイテムとも言えるでしょう。海老名に支店を構えているS.T.Cサンテックは、ドローンによる空撮見積もりサービスを始めました。ハイアングルから屋根を撮影したり、高い建物の壁などを目視クラスで確認する為です。これにより、本来であれば見積もり時に足場を組む工程などもなくなるため、コストだけでなく時間も軽減されるようになりました。また、高所作業のリスクも少しは抑えられるメリットもあります。この他にも、様々な角度から確認することができるので見落としやすい場所の確認や、人では出入りが難しい所でも確認することが可能となります。

この他にもS.T.Cサンテックは様々なサービスを行っています。1つ目がソーラーパネル点検です。空撮を行い、ソーラーパネルの悪い所や傷んでいるところをすぐさま見つける事が可能となりました。またイベントのPR動画、施設のPR動画などのサービスも展開してドローンによる活躍を最大限にしようとしています。

様々な業界で活躍の幅を広げているドローン。これからもリフォーム業者などを始め様々な場所で活躍をしていく事は間違いないでしょう。また、それを使った見積もりサービスを行っているS.T.Cサンテックにも見積もりを行ってみるのもいいでしょう。